中央区 (福岡市) - Wikipedia

中央区(ちゅうおうく)は、福岡市を構成する7区の行政区の一つである。   福岡市の中心部にあたる区で、東京圏・大阪圏を除いて全国で唯一、人口密度が1万人(単位:人/平方キロメートル)を超える行政区でもある。また、ここ数年人口の集中が見られる福岡都市圏にある全ての市町および区の中においても、2000~05年の5年間で人口が10%以上(15490人)増加した唯一の区である(県内で次に人口増加率が高いのは粕屋町の8.26%)。

地理

岡市の市域全体で見ると中央部よりやや東側に寄っているが、福岡市民の感覚では「中央部」と見なされており、また実際に福岡市の中心地としての機能を果たしている。東側で博多区、南側で南区、西側で早良区、南西側で城南区に接する。   区の北東部は九州地方最大の繁華街である天神をはじめ、大名・今泉・長浜なども含め福岡市の中心市街地として発展している。区の中北部は初代福岡藩主黒田長政の命によって築城された福岡城跡地が緑地・公園として整備されている。北端部一帯は埋立地が中心で、北西部の地行浜という埋立地はシーサイドももちの一部であり福岡Yhoo!Jpnドームを中心とする新しい市街地となっている。
  中部・南部一帯は住宅地となっている。

区内の地名一覧

天神1~5丁目 西中洲 春吉1~3丁目 渡辺通1~5丁目 清川1~3丁目 高砂1・2丁目 白金1・2丁目 大宮1・2丁目 平尾1~5丁目 那の川 平和3・5丁目 平丘町 山荘通3丁目 今泉1・2丁目 薬院1~4丁目 警固1~3丁目 桜坂1~3丁目 薬院伊福町 古小烏町 御所ケ谷 浄水通 平尾浄水町 谷1・2丁目 輝国1・2丁目 小笹1~5丁目 笹丘1~3丁目 梅光園1~3丁目 梅光園団地 南公園 大名1・2丁目 赤坂1~3丁目 城内 六本松 草香江 大濠公園 大濠1・2丁目 鳥飼1~3丁目 - 鳥飼4~7丁目は城南区に属する。 今川1・2丁目 黒門 西公園 荒戸1~3丁目 唐人町1~3丁目 地行1~4丁目 地行浜1・2丁目 福浜1・2丁目 伊崎 那の津1~5丁目 長浜1~3丁目 舞鶴1~3丁目 大手門1~3丁目 港1~3丁目 荒津1・2丁目